即日出張高価買取センター 家具、家電、オーディオ機器、ブランド品等様々なものを買取致します。
家電

家電の”お得”な処分の仕方

日々生活する中でなかなか行うことがない家電の処分。調べてみたけど、家電リサイクル法だったり知らないワードか出てきてどうすればいいかわからない。。。

処分を依頼してみたけど金額が高い、もっと安く捨てたい。そうお考えの時にこちらの記事を見ていただければと思います!

家電リサイクル法とは?

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの特定家庭用機器廃棄物から、有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

経済産業省

家電製品の不法投棄、不適正管理による発火を未然に防ぐために政府が定めた法律です。消費者を違法業者からの高額請求から守るためという側面もあります。

一般的に知られている処分方法

“家電処分”と検索して、主に表示される処分方法が、

  • 回収業者に依頼 (収集運搬費用+リサイクル料金)
  • 購入した電気屋さんに依頼 (収集運搬費用+リサイクル料金)
  • 自分で指定取引場所へ持ち込む (リサイクル料金のみ)

上記のいずれの方法もお金がかかりますが、回収業者に依頼、購入した電気屋さんに依頼する方法はリサイクル料金+収集運搬費用(各業者が独自に決定)という作業費が発生します。

エアコンブラウン管小ブラウン管大液晶テレビ小液晶テレビ大冷蔵庫小冷蔵庫大洗濯機
990円~1320円~2420円~1870円~2970円~3740円~4730円~2530円~
※リサイクル料金 2020年6月時点

テレビくらいなら、車で指定取引場所に持ち込んでリサイクル料金のみを支払えばいいですが、冷蔵庫や洗濯機だと搬出が難しく、また、自家用車に積むことができない場合がほとんどです。

そこで業者に依頼すると高い作業費がついてしまう。これが一般的に知られている方法です。

次にお話しするのが本題のお得な家電の処分方法です。

お得な家電の処分方法とは?

家電を捨てようと考えると、どうしても高い処分費用がかかってしまいます。

そこでお勧めしたい方法が、買取業者に依頼する方法です。

リサイクル業者や家電量販店に依頼すると、引き取る家電を”ゴミ”として扱うため収集運搬の作業費として売り上げを立てます。

しかし、買取業者の場合は収集した家電を最終的に”売る”ことが目的であり、そこで利益を出すため、作業費がかかりません。

少しでも利益がでそうな家電なら、無料で引き取り、場合によっては買い取ってもらえることもあります。

さらに、出張買取業者なら搬出が難しい大きな家電も家の中から搬出してくれます。

弊社もですが、お見積もりや出張費が無料の会社が多いので、処分の際お金をあまりかけたくない。節約のためでも自分で持ち込むのが難しい。とお考えの方は一度出張買取業者へのお問い合わせを検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が皆様の家電処分の際の助けになれば幸いです!

出張買取お問い合わせ

買取お問い合わせ
公式LINE

家電
最新情報をチェックしよう!

節約術の最新記事8件

>その他の事業

その他の事業

弊社は出張買取事業のほか、格安引越しサービスも運営しております。

CTR IMG