お買取り製品情報

買取地域 東京都中野区
商品全自動洗濯機(7.0㎏)
メーカーHITACHI(日立)
型番号BW-V70C
製造年数2019年製
商品1
他社見積もり

2,000円

弊社買取金額

4,000円

担当スタッフよりひとこと

⭐️おはようございます✌️

最近、梅雨入りで雨ばかりですね😵

雨に負けず、スタッフ一同毎日出張買取行っております🚛

お気軽にご連絡ください😊

本日ご紹介させていただきますのは、東京都中野区東中野のお客様から出張買取をご依頼いただいた

HITACHI 日立全自動電気洗濯機 BW-V70C 2019年製になります😎

気になる買取価格は、4,000円❗️でお取り引きいただきました🙇

ありがとうございます😁

今回出張買取させていただいた商品は、外部に傷やへこみなし、2019年製で使用感あり、説明書なしという状態でした!

また少し商品のご紹介をさせていただきたいと思います❗️

それと今回はもう1つ、ドラム式洗濯機と縦型洗濯機、何が違うの?この疑問にお答えしていきたいと思います😊

まずは商品のご紹介です!

【ナイアガラビート洗浄】

大流量シャワーで頑固な汚れもスッキリ落とす!

高濃度衣類に浸透させビートウイングXで、押して叩いてもみ洗い、際立つ白さに洗い上げるそうです😊

ビートウイングX…何それ?ですよねww

底についている回転羽根のことです✌️その回転羽根に日立独自の技術で「押して、叩いて、もみ洗う」を実現させているそうです。すごいですね😳

【ナイアガラすすぎ】

洗剤を残さないように徹底的に洗い流す技術ですね😊

たっぷりの水を循環させる「ナイアガラシャワー」や高速回転技術で強い遠心力を生み出し、汚れや繊維に忍び込んでいる洗剤を徹底的に落とします😙

HITACHIの洗濯機、半端ないですね😆 ww

まだまだ紹介するところはありますが、また別の機会にご紹介いたしますね😊

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機、何が違うの❓

縦型洗濯機とドラム式洗濯機はそれぞれ、洗浄方法、乾燥方法など様々な違いがあります!なのでどちらの方が良い、悪いではなく、求めている性能、設置できるサイズか、などを基準にして選んでいきたいですね。簡単に違いをご紹介させていただきます。

縦型、ドラム式の洗い方の違い

縦型洗濯機は基本的にもみ洗いで汚れを落とします😎

洗濯機の底についている回転羽根(パルセーター)の回転と洗濯槽の回転により衣類同士をこすり合わせ汚れを落としていきます。固形汚れなどをよく落としてくれるイメージです😊

その分ドラム式洗濯機より衣類の傷みや絡みは多いです😳

ドラム式洗濯機はたたき洗いともみ洗いの組み合わせで汚れを落とします

斜めに設置されたドラムを回転させ上から下へ衣類を落とすたたき洗いと、

ドラムを急速に反転させ小刻みに衣類を動かすもみ洗いです

使用する水の量が少なく、洗剤の濃度を濃い状態で洗えるため皮脂汚れに対して効果を発揮します。衣類の絡みも少ないため縦型よりも傷みは少ないですね😊

それぞれ洗い方に特徴はありましたが、メーカーによっては多少の洗浄力の差が出るかもしれませんが、縦型とドラム式で洗浄力に大差はありません❗

乾燥の違い

最近は縦型、ドラム式両方で乾燥機付きが主流になってきていますよね!付いてて損のない機能です。その中でも洗い方と同様に乾燥の仕方にも違いがあります😊

縦型は電気代のかかる「ヒーター乾燥方式」を使用しています。

基本的に縦型洗濯機はこの方式で乾燥させます。この方式は大きく分けて2種類のタイプがあります。「空気中に湿気を排出して乾かすタイプ」と、「冷却水で湿気を含んだ温風を除湿し乾燥の際に発生する水蒸気を水に戻し機外へ排出する水冷除湿タイプ」…難しいですよね😅 私も最初は何を言っているんだと思いましたww

簡単に言うと「ドライヤー」みたいに乾燥させるよー!ということです😊

その分電気代はドラム式に比べて多くかかり、衣類の傷みや縮みが起きやすいデメリットがあります😢

ドラム式洗濯機は「ヒートポンプ方式」が代表的です。

ヒートポンプ方式は除湿機で部屋を乾燥させるイメージで湿気を含んだ空気を除湿し機外へ排水し、乾いた温風で乾燥させます。低い温度で乾燥させるので衣類の縮みも抑えられ、ヒートポンプで効率良く熱交換するので「ヒーター乾燥方式」よりも省エネできます😎

水道代はドラム式の方がお得!!

水を多く使えば、水道代は高くなりますよね!先ほど洗い方の違いでお話しした通り縦型に比べてドラム式は使用する水の量が全然少ないので、水道代はドラム式の方が安く、縦型とは差が出てしまします😵

購入する価格はドラム式の方が高値のモデルが多い

値段は購入するにあたって、誰もが大事にする大きなポイントだと思います!

メーカーによって様々ですが基本的にドラム式の方が高値のモデルが多いです。

ドラム式は最新の機能を多く取り入れているモデルが多い為、値段も高くなっていますね。

例えば、タッチパネル機能、スマホ連携機能、洗剤柔軟剤自動投入機能…いろいろ出てますね😅

上記のように色々な違いはありますが、どちらが良い!悪い!は、お客様のニーズによって変わってくると思います。ほぼ毎日する洗濯だからこそ生活にあった洗濯機を選べるといいですね😊

また次の機会には洗濯機を選ぶポイントを何点かご紹介できればと思います✌️

家電の買い替えでいまご使用の、洗濯機などの家電の買取をご希望のお客様はぜひ即日出張高価買取センターにお問い合わせ下さい!最短即日で出張買取にお伺いさせていただきます。

即日出張高価買取センターの(りょんりょん)が担当させていただきました🙇

最後までご閲覧いただきありがとうございます❗️❗️

電話でも、訪問でも無料見積もりやってますのでお気軽にご連絡ください。

お待ちしております🙇

お家でかんたんLINE査定 LINEで出張買取査定
買取実績一覧
その他の査定実績
その他の査定実績はこちらをチェック!
  1. お申し込み

    お電話お問い合わせフォーム公式LINEからお好きな方法でご連絡ください!

  2. 事前査定額のお知らせ

    概算で査定金額をお伝えいたします。金額に納得いただけた場合、お伺い日時の調整をさせていただきます。

  3. お伺い本査定

    弊社スタッフが商品のある場所にお伺いし、最終的な査定額をご提示します。

  4. 成約・不成約

    成約した場合、お買取代金をその場で現金お支払い!不成約の場合でもお伺いに伴う費用は一切かかりません!